2019/12/15

占術図鑑vol.6「夢占い」

夢占い

夢占いについて

夢占いとは、心の奥に隠れている深層心理を表しています。

近未来など予知する夢などメッセージが隠されている夢も沢山あります。

今自分が何を感じて、何が起きてるか知るきっかけにもなるので夢占いの意味を知り今後に生かしてみてはいかがでしょうか。

夢占いは、科学的根拠は無いとされてきました。

1900年にジークムント・フロイトが「夢判断」という研究を発表し、根拠の無いものだとされていた夢を精神分析学という研究を行い科学へと進化させました。

夢占いは、現実社会からのストレスや欲求などがイメージ化されて出てくることが多く、フロイトはその人がみた夢の内容を分析し解析した事で精神障害になってしまった患者を救ってきました。

また、フロイトと同じく夢判断で有名なのが心理学者のカール・ユングです。

ユングは、フロイトと違った夢分析の研究をしており「無意識」がコンプレックスや精神的な問題を表し、その「無意識」がアドバイスだと考えています。

夢占いは、精神的な悩みを夢にだしアドバイスをくれることで悩みを解決していくのです。

夢占いの種類

夢占いには種類があります。

夢を分類すると正確に夢占いを知ることができます。

いくつか種類がありますのでご紹介していきます。

吉夢

吉夢は縁起の良い夢のことを表し、みると幸運が訪れると言われています。

「悩みが解決した」「臨時収入があった」など良いことが起こる前兆とされています。

悪いイメージのある、自分が死んでしまう夢 血が流れる夢 火事の夢などが吉夢に含まれていて、白い蛇も吉夢とされていますが同じ蛇でも黒い蛇はあまり良い意味は無く同じ夢でも色で意味が違ってきます。

凶夢

凶夢は吉夢の反対で、良くないことが起こる夢の前兆として出てくる夢です。

良くないことを知らせてくれる夢でもあるので、前もって準備し対策すれば怖いことはありません。

凶夢をみたからといって落ち込まずに、これからに備えるようにしてみて下さい。

凶夢の例として、奥歯が抜ける 歯がボロボロになるなどがあります。

「歯」は「家族」とされているので身内に不幸やトラブルがあると暗示しています。

予知夢

予知夢はこれから起こることが夢として出てきます。

事故の夢をみた何日後かに同じような事故が目の前で起こったり、地震の夢をみた後地震がきたりと未来を予知するメッセージ性のある夢のことをいいます。

願望夢

願望夢とは、不満や欲求が夢に現れることをいいます。

「好きな人と両想いになった」などが願望夢になります。

夢に出てきた好きな人とキチンと目が合っていたら気持ちが通じる可能性のあります。

目が合っていた 手を繋いでいたなど欲求だけでなくメッセージが隠されている場合もあるので覚えておきたい所です

正夢

正夢は、夢で見たことがそのまま現実に起こる夢のことをいいます。

正夢は予知夢のジャンルに入るので正夢と予知夢は似ているのですが、違いとして正夢は夢の中のことがそのまま現れるので気付きやすいのですが、予知夢はメッセージ性のあるものなので気付きにくいことが多いようです。

逆夢

逆夢とは、夢で見た事とは逆の事がおきる夢のことをいいます。

夢の中では両想いになれたのに現実では振られてしまったなど、願望が叶わないことが多いようです。

警告夢

警告夢とは、危険を知らせてくれる夢のことをいいますが、今の状態が悪化する暗示でもあります。

何かに追いかけられるなどの怖い夢は警告夢の事が多いようなので、警告夢を見たときは今の状態を知って、問題が解決できる行動を取るようにしてみてください。

不安夢

不安夢とは、心の奥で不安に感じていることが夢として現れる夢のことです。

自覚している不安とは別に、知らず知らずのうちに抑え込んでいた不安も表します。

何に不安を感じているか知らせてくれる夢でもあります。

一人で抱え込まず誰かに吐き出すことで徐々に見なくなるようです。

色のついた夢見も意味がある

色が印象的な夢にも意味があります。

色によって、吉凶どちらも暗示することができ精神状態も知ることができます。

同じ赤色でも、鮮やかなトーンと濁ったような暗いトーンでも意味が変わってきます。

また、黒は吉凶どちらも暗示します。

夢から覚めた後、ポジティブなイメージが残れば吉夢になり反対に暗いイメージが残れば体調を崩したりとネガティブな精神状態が暗示されるので気を付けたいところです。

まとめ

夢占いについて調べまとめてみました!

夢を見ても忘れてしまうことも多いですが、印象に残り覚えている夢はメモに残してみてください。

自分の精神状態などメッセージが隠されています。

自分を客観しできるので、夢を見たままにせず意味を調べて活用してみては如何でしょうか。

他の人気の占術もまとめたので、占い好きはチェックしてください♪